MENU

カレーなどの食べ物が原因の歯の着色をホワイトニングで修正

小さな頃からカレーが大好きで、毎日のように食べていたのですが、そのカレーが原因で歯が茶色くなってしまった時は悲しい気持ちになりました
これ以上カレーを食べ続けていたら、更に歯が茶色くなるのではないかと不安になり、相談をさせてもらったのが近所にある審美歯科です。

 

そのクリニックで先生の話を聞かせてもらったところ、ホワイトニングを受けてから歯の手入れを欠かさなければ、歯の着色はそれほど気にならなくなるとの事でした。
それならば自分もカレーを再び食べられると考えて、試しにホワイトニングを受けようとして、その時に気に入ったのがオフィスホワイトニングです。

 

オフィスでも歯を白く綺麗にできるように、薬剤を塗布したままにしておけるというのは、とても手軽さを感じられるところが気に入りました。
しかも薬剤の苦味なども気にならず、口臭にも違和感が無いところは素晴らしいです。

 

歯を白くするために定期的にクリニックに通う回数も減らせて、仕事が終わった後の自由時間を自分のために使いやすくなったのも良かったと思えます。
歯のメンテナンスは2ヶ月に1回ほど受けるようにしていますが、その施術も短時間で終わってくれてストレスが溜まりません。

 

オフィスホワイトニングは思ったよりも費用も安い上に、薬剤を受け取るまでの時間が短いところも良かった点です。
自分の時間を作りにくいサラリーマンやOLにとって、ホワイトニングは気楽に始めやすい治療だと感じられました。